読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会って3秒で接待ブログ

捌け口(意味深)

”””つよみ”””を持つオタクになりたい

その”””つよみ”””を理解してないので1.5k投げて診断をしたよという記事。

 

StrengthsFinder 結果

f:id:azuki_br:20170414220700j:plain

上から噛み砕いて説明すると

慎重さ:用心深く、油断をしない。自身を発信せず、周囲からは真面目な人と見られがち。不測の事態や危機を予測し物事を進める。ハブられてもあまり気にしない。

最上志向:才能・スキル・知識を褒められたいと感じており、才能を評価してくれる人を常に探している。認められると力を発揮する。自身の行動が最良のパフォーマンスなのか自問しがち。

回復志向:問題解決大好き。その問題の種類は今までの経験で決まる。成り立たなくなる物事に興味が向き、それは本能的にわかる。

分析志向:意見や主張に論理性が持たれているかを求めがちで、客観的なデータやパターンを見つけだしたがる。推測と結果が一致しているかをかなり気にする。周りからは厳しい人間と見られがち。

運命思考:漠然とした大義・大衆の中で生きており、アイデア・ポリシー・哲学によって心が踊らされる。

だった。

運命思考の特徴については抽象的な言葉が多く使われていたので説明がし辛い。

上4つは自身でも何となく相関はあるなと考えたけど、運命思考については何故上位に入ったのか謎だし、この特徴と関連付けられそうなエピソードも持ち合わせていない。

”人生何とかなる”みたいな雰囲気が出てるのかな?

 

グッドポイント診断 結果

柔軟性:好奇心旺盛で興味の範囲が広い。突発的な出来事に対する対応も得意。何に対してもより良くする方法を考える。

独創性:人と同じではつまらないと考える。こだわりを持ち、仕事でもプライベートでも自身が納得するかを重視する。

親密性:常に謙虚な気持ちで人と接し、交友関係を広げることにあまり興味がない。相手との距離感が重要と考えており、控えめ、礼儀正しいと見られがち。

冷静沈着:常に気持ちが安定している。集団の中ではこの落ち着いた態度が目立つ。

現実思考:現実的に物事を考え、成果のみではなく過程も重要視する。夢にあまり興味がなく、実際的なものに価値を見出す。

この誰でも当てはまりそうな結果が何とも言えない。

どの特徴も持ってるエピソードへそれなりに当てはめることができる。

自覚があるのは上2つくらい。

 

結果の比較

共通項として挙げられるのは、”最上志向"と"柔軟性"にある「物事のパフォーマンスに自問する」のと"分析志向"と"現実思考"にある「客観的なデータ、パターン:実際的なものの価値」くらい?

微妙にカスってる所もあるけど、全体的な人物像として見たらチグハグ感が否めない。

それぞれのカテゴリ名とその特徴が相反しているものは無いので、嘘は付いていないはず。ただ、両結果を並べると広すぎる。

StrengthsFinderのカテゴリ数34種に比べグッドポイント診断のカテゴリは18種と約半分ほどなので、同じ土俵で比べる事自体が間違っているのかもしれないが、さすがに共通項が少なすぎる気がする。無理やりこじつければもっと出てくるのかもしれないけど。

繰り返しになるが、運命思考の特徴だけやけに抽象的な説明になっていて自覚が持てない。